研究内容・業績

業績集

2020年

論文
  • Targetable driver mutations in multicentric reticulohistiocytosis
    Norihiro Murakami, Tomohisa Sakai, Eisuke Arai, Hideki Muramatsu, Daisuke Ichikawa, Shuji Asai, Yoshie Shimoyama, Naoki Ishiguro, Yoshiyuki Takahashi, Yusuke Okuno, and Yoshihiro Nishida
    Haematologica. 2020 Jan 31;105(2):e61-e64.
  • Efficacy of low dose chemotherapy with methotrexate and vinblastine for patients with extra-abdominal desmoid-type fibromatosis : A systematic review.
    Shimizu K, Hamada S, Sakai T, Koike H, Yoshida M, Nishida Y
    Jpn J Clin Oncol, in press
  • Definitive radiation therapy in patients with unresectable desmoid tumors: A systematic review.
    Matsunobu T, Kunisada T, Ozaki T, Iwamoto Y, Yoshida M, Nishida Y
    Jpn J Clin Oncol, in press
  • Usefulness of surgical treatment for asymptomatic patients with extra-peritoneal desmoid-type fibromatosis: A systematic review and meta-analysis.
    Kito M, Ogose A, Yoshida M, Nishida Y
    Jpn J Clin Oncol, in press
  • The management of desmoid tumours: A joint global consensus-based guideline approach for adult and paediatric patients.
    Desmoid Tumor Working Group. (Alman B, Nishida Y, et al)
    Eur J Cancer. 2020 Jan 28;127:96-107.
  • How Many Steps Per Day are Necessary to Prevent Postoperative Complications Following Hepato-Pancreato-Biliary Surgeries for Malignancy?
    Nakajima H, Yokoyama Y, Inoue T, Nagaya M, Mizuno Y, Kayamoto A, Nishida Y, Nagino M.
    Ann Surg Oncol. 2020 in press
  • Clinical characteristics and surgical outcomes of retroperitoneal tumors: a comprehensive data collection from multiple departments.
    Sassa N, Yokoyama Y, Nishida Y, Yamada S, Uchida H, Kajiyama H, Nagino M, Kodera Y, Gotoh M.
    Int J Clin Oncol. 2020 in press
和文論文:解説,その他
  • 肝臓リハビリテーションUpdate 肝がん患者のリハビリテーション:がんロコモとの新しい提言
    西田佳弘、岡田貴士、永谷元基、井上貴行、中島裕貴、水野陽太
    Clinical Rehabilitation 29巻1号 Page 37-41(2020.1)
  • 治療選択 誌上ディベート 保存治療vs手術 保存治療の立場から
    西田佳弘
    Loco Cure 6巻1号 Page 67-71(2020.2)
著書
  • 整形外科疾患 骨・軟部腫瘍(悪性)
    西田佳弘
    今日の治療指針2020
    総編集:福井次矢/高木誠/小室一成
    東京:医学書院 Page117901180 (2020.1)

2019年

論文
  • Clinical Benefit of Preoperative Exercise and Nutritional Therapy for Patients Undergoing Hepato-Pancreato-Biliary Surgeries for Malignancy.
    Nakajima H, Yokoyama Y, Inoue T, Nagaya M, Mizuno Y, Kadono I, Nishiwaki K, Nishida Y, Nagino M.
    Ann Surg Oncol. 2019 Jan;26(1):264-272.
  • Is immunohistochemical staining for β-catenin the definitive pathological diagnostic tool for desmoid-type fibromatosis?: a multi-institutional study.
    Koike H, Nishida Y, Kohno K, Shimoyama Y, Motoi T, Hamada S, Kawai A, Ogose A, Ozaki T, Kunisada T, Matsumoto Y, Matsunobu T, Ae K, Gokita T, Sakai T, Shimizu K, Ishiguro N.
    Hum Pathol. 2019 Feb;84:155-163.
  • What Is the Success of Repeat Surgical Treatment of a Local Recurrence After Initial Wide Resection of Soft Tissue Sarcomas?
    Sugiura H, Tsukushi S, Yoshida M, Nishida Y.
    Clin Orthop Relat Res. 2018 Sep;476(9):1791-1800
  • Roles of hyaluronan in cardiovascular and nervous system disorders
    Hongyan Ding, Yanan Xie, Qiang Dong, Koji Kimata, Yoshihiro Nishida, Naoki Ishiguro,
    Lisheng Zhuo
    J Zhejiang Univ Sci B. 2019 May;20(5):428-436
  • A randomized phase III trial of denosumab before curettage for giant cell tumor of bone: Japan Clinical Oncology Group Study JCOG1610.
    Urakawa H, Mizusawa J, Tanaka K, Eba J, Hiraga H, Kawai A, Nishida Y, Hosaka M, Iwamoto Y, Fukuda H, Ozaki T.
    Jpn J Clin Oncol. 2019 Apr 1;49(4):379-382.
  • Massively parallel sequencing of tenosynovial giant cell tumors reveals novel CSF1 fusion transcripts and novel somatic CBL mutations.
    Tsuda Y, Hirata M, Katayama K, Motoi T, Matsubara D, Oda Y, Fujita M, Kobayashi H, Kawano H, Nishida Y, Sakai T, Okuma T, Goto T, Ogura K, Kawai A, Ae K, Anazawa U, Suehara Y, Iwata S, Miyano S, Imoto S, Shibata T, Nakagawa H, Yamaguchi R, Tanaka S, Matsuda K.
    Int J Cancer. 2019 May 20. doi: 10.1002/ijc.32421.
  • Preoperative six-minute walk distance as a predictor of postoperative complication in patients with esophageal cancer.
    Inoue T, Ito S, Kanda M, Niwa Y, Nagaya M, Nishida Y, Hasegawa Y, Koike M, Kodera Y.
    Dis Esophagus. 2019 May 20. pii: doz050. doi: 10.1093/dote/doz050.
  • Clinical features and treatment outcome of desmoid-type fibromatosis: based on a bone and soft tissue tumor registry in Japan.
    Nishida Y, Kawai A, Toguchida J, Ogose A, Ae K, Kunisada T, Matsumoto Y, Matsunobu T, Takahashi K, Nishida K, Ozaki T.
    Int J Clin Oncol. 2019, ;24(11):1498-1505
  • Treatment of tenosynovial giant-cell tumour types.
    Nishida Y, Ikuta K.
    Lancet Oncol. 2019 Aug;20(8):e399.
  • MRI characteristics predict the efficacy of meloxicam treatment in patients with desmoid-type fibromatosis.
    Shimizu K, Hamada S, Sakai T, Ito S, Urakawa H, Arai E, Ikuta K, Koike H, Ishiguro N, Nishida Y.
    J Med Imaging Radiat Oncol. 2019
  • Pazopanib for progressive desmoid tumours: children, persistant effects, and cost.
    Nishida Y, Sakai T, Koike H, Ito K.
    Lancet Oncol. 2019 Oct;20(10):e555
  • Cilostazol use is associated with FIM cognitive improvement during convalescent rehabilitation in patients with ischemic stroke: a retrospective study.
    Senda J, Ito K, Kotake T, Kanamori M, Kishimoto H, Kadono I, Nakagawa-Senda H, Wakai K, Katsuno M, Nishida Y, Ishiguro N, Sobue G.
    Nagoya J Med Sci. 2019 Aug;81(3):359-373
  • The prognostic role of β-catenin mutations in desmoid-type fibromatosis undergoing resection only: a meta-analysis of individual patient data.
    Milea J.M. Timbergen, Chiara Colombo, Michel Renckens, Hee Sung Kim, Joost van Rosmalen, Sébastien Salas, John T. Mullen, MD, Piergiuseppe Colombo, Yoshihiro Nishida, MD, Erik A.C. Wiemer, Cornelis Verhoef, Stefan Sleijfer, Alessandro Gronchi, Dirk J. Grünhagen
    Ann Surg. in press
  • Integrated Exome and RNA Sequencing of Dedifferentiated Liposarcoma.
    Makoto Hirata, Naofumi Asano, Kotoe Katayama, Akihiko Yoshida, Yusuke Tsuda, Masaya Sekimizu, Sachiyo Mitani, Eisuke Kobayashi, Motokiyo Komiyama, Hiroyuki Fujimoto, Takahiro Goto, Yukihide Iwamoto, Norifumi Naka, Shintaro Iwata, Yoshihiro Nishida, Toru Hiruma, Hiroaki Hiraga, Hirotaka Kawano, Toru Motoi, Yoshinao Oda, Daisuke Matsubara, Masashi Fujita, Tatsuhiro Shibata, Hidewaki Nakagawa, Robert Nakayama, Tadashi Kondo, Seiya Imoto, Satoru Miyano, Akira Kawai, Rui Yamaguchi, Hitoshi Ichikawa, and Koichi Matsuda
    Nat Commun. 2019 Dec 12;10(1):5683.
  • Successful treatment of a recurrent chest wall desmoid tumor with cyclooxygenase-2 inhibitors.
    Kaiho T, Nakajima T, Nishida Y, Yoshino I.
    J Thorac Cardiovasc Surg. 2019 157 (3): e195-e197
和文論文:解説,その他
  • RareとCommon:面白いのは何か?
    西田佳弘
    整形・災害外科 62巻1号Page1(2019.1)
  • 誌上シンポジウム 骨軟部腫瘍の薬物治療アップデート
    デスモイドに対する薬物治療
    西田佳弘
    臨床整形外科 54巻7号 Page 697-702(2019.7)
  • Atypical NF, low grade MPNSTに対する手術的アプローチ
    西田佳弘
    日本レックリングハウゼン病学会雑誌 10巻1号 Page 4-6(2019.7)
著書
  • 整形外科疾患
    良性骨軟部腫瘍
    西田佳弘
    今日の治療指針2019
    監修:山口徹/北原光夫、総編集:福井次矢/高木誠/小室一成、責任編集:吉川英樹
    東京:医学書院 Page1019-1020 (2019.1)
学会発表
  • 反復性膝蓋骨脱臼に対する内側膝蓋大腿靱帯再建後にリハビリテーションを行った3例
    杉山純也、金野鈴奈、菱田愛加、岡田貴士、門野 泉、杉浦英志、西田佳弘
    2019年2月9日 第44回日本リハビリテーション医学会中部・東海地方会
  • 肺炎を契機に嚥下障害の増悪を来した筋サルコイドーシスの1例
    岡田貴士 金野鈴奈 杉山純也 菱田愛加  小山恭平 杉浦英志 西田佳弘 
    2019年9月7日 第25回 日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会
講演:その他(国内)
  • 第9回埼玉骨軟部腫瘍研究医会学術講演会, さいたま 2/9/2019
    希少腫瘍に対する学際的研究・診療の取り組み
  • 第11回御茶の水骨軟部腫瘍研究会、東京 10/4/2019
    「問い」から始まる希少腫瘍に対する学際的基礎・臨床研究:神経障害性疼痛治療薬の可能性を含めて
  • 第14回信濃町骨・軟部腫瘍研究会、東京 7/27/2019
    学際的取り組みの中でのAtypical NF, low grade MPNSTの外科的治療
  • 第43回奈良県骨・関節研究会 11/9/2019
    腫瘍性疾患に対する学際的研究:PROによる健康状態の改善を含めて
  • 第44回西新宿整形外科研究会 12/21/2019
    希少疾患・がんの診療と研究

2018年

論文
  • Changes in the range of motion of the lower limb joints during extensive tibial lengthening in achondroplasia.
    Kadono I, Kitoh H, Mishima K, Matsushita M, Sato K, Kako M, Ishiguro N.
    J Pediatr Orthop B. 2018 Jun 6.
  • Preoperative six-minute walk distance is associated with pneumonia after lung resection.
    Hattori K, Matsuda T, Takagi Y, Nagaya M, Inoue T, Nishida Y, Hasegawa Y, Kawaguchi K, Fukui T, Ozeki N, Yokoi K, Ito S.
    Interact Cardiovasc Thorac Surg. 2018 Feb 1;26(2):277-283. doi: 10.1093/icvts/ivx310.
  • Sarcopenia and physical function are associated with inflammation and arteriosclerosis in community-dwelling people: The Yakumo study.
    Hida T, Imagama S, Ando K, Kobayashi K, Muramoto A, Ito K, Ishikawa Y, Tsushima M, Nishida Y, Ishiguro N, Hasegawa Y.
    Mod Rheumatol. 2018 Mar;28(2):345-350. doi: 10.1080/14397595.2017.1349058.
  • Single metastasis of myxoid liposarcoma from the thigh to thyroid gland: a case report.
    Urakawa H, Nakanishi K, Arai E, Ikuta K, Hamada S, Ota T, Ishiguro N, Nishida Y.
    World J Surg Oncol. 2018 Mar 27;16(1):71. doi: 10.1186/s12957-018-1370-1.
  • Self-efficacy is an independent predictor for postoperative six-minute walk distance after elective open repair of abdominal aortic aneurysm.
    Hayashi K, Kobayashi K, Shimizu M, Tsuchikawa Y, Kodama A, Komori K, Nishida Y.
    Disabil Rehabil. 2018 May;40(10):1114-1118. doi: 10.1080/09638288.2017.1287962.
  • Suppression of hyaluronan synthesis attenuates the tumorigenicity of low grade chondrosarcoma.
    Hamada S, Nishida Y, Zhuo L, Shinomura T, Ikuta K, Arai E, Koike H, Kimata K, Ushida T, Ishiguro N.
    J Orthop Res. 2018 Jun;36(6):1573-1580. doi: 10.1002/jor.23794.
  • Predictors of complications in heat-treated autograft reconstruction after intercalary resection for malignant musculoskeletal tumors of the extremity.
    Ikuta K, Nishida Y, Sugiura H, Tsukushi S, Yamada K, Urakawa H, Arai E, Hamada S, Ishiguro N.
    J Surg Oncol. 2018 Jun;117(7):1469-1478. doi: 10.1002/jso.25028.
  • Post-operative delayed ambulation after thymectomy is associated withpre-operative six-minute walk distance.
    Hayashi K, Fukumoto K, Yokoi K, Nagaya M, Inoue T, Ito S, Nakajima H, Hattori K, Kadono I, Nishida Y.
    Disabil Rehabil. 2018 Aug;40(16):1900-1905. doi: 10.1080/09638288.2017.1315182.
  • Clinical outcome of primary giant cell tumor of bone after curettage with or without perioperative denosumab in Japan: from a questionnaire for JCOG 1610 study.
    Urakawa H, Yonemoto T, Matsumoto S, Takagi T, Asanuma K, Watanuki M, Takemoto A, Naka N, Matsumoto Y, Kawai A, Kunisada T, Kubo T, Emori M, Hiraga H, Hatano H, Tsukushi S, Nishida Y, Akisue T, Morii T, Takahashi M, Nagano A, Yoshikawa H, Sato K, Kawano M, Hiraoka K, Tanaka K, Iwamoto Y, Ozaki T.
    World J Surg Oncol. 2018 Aug 8;16(1):160. doi: 10.1186/s12957-018-1459-6.
  • Preoperative 6-Minute Walk Distance Is Associated With Postoperative Cognitive Dysfunction.
    Hayashi K, Oshima H, Shimizu M, Kobayashi K, Matsui S, Nishida Y, Usui A.
    Ann Thorac Surg. 2018 Aug;106(2):505-512. doi: 10.1016/j.athoracsur.2018.03.010.
  • Carbon ion radiotherapy for unresectable localized axial soft tissue sarcoma.
    Imai R, Kamada T, Araki N; and the Working Group for Carbon Ion Radiotherapy for Bone and Soft Tissue Sarcomas.
    Cancer Med. 2018 Sep;7(9):4308-4314. doi: 10.1002/cam4.1679.
  • Impact of variation in physical activity after total joint replacement.
    Hayashi K, Kako M, Suzuki K, Takagi Y, Terai C, Yasuda S, Kadono I, Seki T, Hiraiwa H, Ushida T, Nishida Y.
    J Pain Res. 2018 Oct 17;11:2399-2406. doi: 10.2147/JPR.S178853.
和文論文:解説,その他
  • 軟骨無形成症に起因する脊柱管狭窄症に対して手術とリハビリテーションを行った1例
    菱田 愛加(名古屋大学医学部附属病院 リハビリテーション科), 門野 泉, 岡田 貴士, 今釜 史郎, 西田 佳弘
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 (0008-9443)61巻5号 Page963-964(2018.09)
  • 【骨軟部腫瘍】AYA世代における骨軟部肉腫診療
    西田 佳弘
    Clinician クリニシアン 65巻11~12号(669号) Page1041-1047(2018.12)
学会発表
  • 術後に急速な転帰を辿った急性大動脈瘤解離(Stanford A)の一例
    杉山純也、門野 泉、岡田貴士、菱田愛加、杉浦 英志、西田 佳弘
    2018年3月3日 第41回日本リハビリテーション医学会中部・東海地方会
  • 当院における認知症サポートチームの活動 について
    門野泉、岡田貴士、菱田愛加、杉山純也、杉浦 英志、西 田 佳弘
    2018年3月3日 第41回日本リハビリテーション医学会中部・東海地方会
  • 分子標的薬を使用後に重篤な筋力低下・筋痛を発症し身体機能向上に難渋した一例
    門野泉
    2018年3月24日 第1回愛知がん・リハビリテーション医学研究会講演会
  • 軟骨無形成症に起因する脊柱管狭窄症に対して手術とリハビリテーションを行った一例
    菱田愛加、門野 泉、岡田貴士、今釜史郎、西田 佳弘
    2018年4月20日〜2018年4月21日 第131回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会
  • 神経性やせ症の患者におけるリハビリテーション医療と栄養の検討
    菱田愛加、門野 泉、岡田貴士、杉山純也、金野鈴奈、杉浦 英志、西田 佳弘
    2018年6月28日~7月1日 第55回 日本リハビリテーション医学会 学術集会
  • 当院の小児がんに対するリハビリテーションの現状と特徴
    門野泉、岡田貴士、菱田愛加、杉山純也、金野鈴奈、杉浦英志、西田佳弘
    2018年11月2日~4日 第2回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会
  • 広範な脳梗塞により病態失認と皮質盲を生じた一例
    金野鈴奈、門野 泉、岡田貴士、菱田愛加、杉山純也、杉浦英志、西田佳弘
    2018年8月18日 第43回 日本リハビリテーション医学会中部・東海地方会
一般演題:国内学会
  • 第92回日本整形外科学会学術総会 2018.5.24-27(Day3) 神戸
    浦川 浩, 西田 佳弘, 新井 英介, 前田 修, 満間 綾子, 杉下 美保子, 生田 国大, 濱田 俊介, 大田 剛広, 安藤 雄一, 石黒 直樹
    骨代謝マーカーによる転移性骨腫瘍に対する骨修飾薬の効果予測(ポスター)
  • 第55回日本リハビリテーション医学会学術集会 2018.6.28-7.1(Day1) 福岡
    杉浦 英志, 西田 佳弘, 門野 泉, 岡田 貴士, 菱田 愛加, 杉山 純也
    がんのリハビリテーション患者におけるGPSスコアと身体機能についての検討
  • 第55回日本リハビリテーション医学会学術集会 2018.6.28-7.1(Day3) 福岡
    西田 佳弘, 岡田 貴士, 門野 泉, 菱田 愛加, 杉山 純也, 杉浦 英志
    骨軟部腫瘍患者における術前筋量の評価と短期予後への影響
  • 第51回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 2018.7.12-13(Day1) 静岡
    新井 英介, 西田 佳弘, 浦川 浩, 生田 国大, 濱田 俊介, 大田 剛広, 石黒 直樹
    伸長型人工膝関節置換症例における関節対側の骨成長障害に関する調査
  • 第51回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 2018.7.12-13(Day1) 静岡
    浦川 浩, 西田 佳弘, 新井 英介, 前田 修, 満間 綾子, 杉下 美保子, 生田 国大, 濱田 俊介, 大田 剛広, 安藤 雄一, 石黒 直樹
    骨転移患者における骨修飾薬投与前後の疼痛に影響する因子の検討(ポスター)
  • 第2回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会 2018.11.2-4(Day1) 仙台
    大島 英揮, 門野 泉, 杉浦 英志, 西田 佳弘
    リハビリテーション・チームによる開心術前運動・認知機能評価の重要性について
講演:国内学会
  • 第31回日本軟骨代謝学会 2018.3.2-3(Day1) 名古屋
    西田佳弘
    ランチョンセミナー 正常関節と変形性関節症におけるヒアルロン酸代謝
講演:その他(国内)
  • 第102回京都運動器疾患フォーラム,京都 10/1/2018
    運動器疾患に対するトランスレーショナルリサーチの試み
  • 西知多医療セミナー,東海市 11/8/2018
    骨転移診療ガイドラインに基づいた多職種チームアプローチ
国際学会
  • 2018 Annual Meeting of American Academy of Orthopaedic surgeons,
    New Orleans (USA) 2018. 3. 6-10 (Day1)
    Nishida Y, Urakawa H, Arai H, Ikuta K, Hamada S, Ishiguro N.
    The Efficacy of Pregabalin for Management of Early-Stage Postoperative Pain in Surgery for Soft Tissue Sarcoma of Lower Extremities: A Randomized Controlled Study.
  • 2018 Annual Meeting of Orthopedic Research Society,
    New Orleans (USA) 2018. 3. 10-13 (Day4)
    Morita D, Nishida Y, Higuchi Y, Seki T, Ikuta K, Ishiguro N.
    Ultraviolet Irradiation With a New Therapeutic LED Device Prevents Bone Brittleness Associated With Vitamin D Deficiency in Senescence-Accelerated Mouse P6. (Poster)
著書
  • 軟部悪性腫瘍広範切除に伴い肩甲骨の大部分を切除した症例に対して復職を目的にアクティビティを用いた介入の報告
    富田 紗依子, 吉田 彬人, 新井 英介, 安田 尚太郎, 西川 貴久子, 松井 泰行, 杉浦 英志, 西田 佳弘
    国立大学リハビリテーション療法士学術大会誌 39回 Page30-35(2018.03)
  • 当院における小児肝移植患者に対する呼吸リハビリテーションの現状
    水野 陽太, 井上 貴行, 高木 優衣, 服部 慶子, 門野 泉, 西田 佳弘, 小倉 靖弘, 永谷 元基, 伊藤 理
    国立大学リハビリテーション療法士学術大会誌 39回 Page122-126(2018.03)
  • 脚長差に伴う機能性側彎の特徴
    三島 健一, 鬼頭 浩史, 松下 雅樹, 門野 泉, 長田 侃, 西田 佳弘, 石黒 直樹
    日本小児整形外科学会雑誌 27巻1号 Page105-109(2018.09)
  • 軟骨無形成症に起因する脊柱管狭窄症に対して手術とリハビリテーションを行った1例
    菱田 愛加, 門野 泉, 岡田 貴士, 今釜 史郎, 西田 佳弘
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 61巻5号 Page963-964(2018.09)

2017年

論文
  • Associations among pain catastrophizing, muscle strength, and physical performance after total knee and hip arthroplasty.
    Hayashi K, Kako M, Suzuki K, Hattori K, Fukuyasu S, Sato K, Kadono I, Sakai T, Hasegawa Y, Nishida Y.
    World J Orthop. 2017 Apr 18;8(4):336-341
  • Post-operative delayed ambulation after thymectomy is associated withpre-operative six-minute walk distance.
    Hayashi K, Fukumoto K, Yokoi K, Nagaya M, Inoue T, Ito S, Nakajima H, Hattori K, Kadono I, Nishida Y.
    Disabil Rehabil. 2017 Apr 17:1-6
  • Antitumor effects of 4-methylumbelliferone, a hyaluronan synthesis inhibitor, on malignant peripheral nerve sheath tumor.
    Ikuta K, Ota T, Zhuo L, Urakawa H, Kozawa E, Hamada S, Kimata K, Ishiguro N, Nishida Y.
    Int J Cancer. 2017 Jan 15;140(2):469-479. doi: 10.1002/ijc.30460.
  • Preoperative 6-minute walk distance accurately predicts postoperative complications after operations for hepato-pancreato-biliary cancer.
    Hayashi K, Yokoyama Y, Nakajima H, Nagino M, Inoue T, Nagaya M, Hattori K, Kadono I, Ito S, Nishida Y.
    Surgery. 2017 Feb;161(2):525-532. doi: 10.1016/j.surg.2016.08.002.
  • Associations among pain catastrophizing, muscle strength, and physical performance after total knee and hip arthroplasty.
    Hayashi K, Kako M, Suzuki K, Hattori K, Fukuyasu S, Sato K, Kadono I, Sakai T, Hasegawa Y, Nishida Y.
    World J Orthop. 2017 Apr 18;8(4):336-341. doi: 10.5312/wjo.v8.i4.336.
  • Heat-stimuli-enhanced osteogenesis using clinically available biomaterials.
    Ota T, Nishida Y, Ikuta K, Kato R, Kozawa E, Hamada S, Sakai T, Ishiguro N.
    PLoS One. 2017 Jul 18;12(7):e0181404. doi: 10.1371/journal.pone.0181404.
  • Conditional knockdown of hyaluronidase 2 in articular cartilage stimulates osteoarthritic progression in a mice model.
    Higuchi Y, Nishida Y, Kozawa E, Zhuo L, Arai E, Hamada S, Morita D, Ikuta K, Kimata K, Ushida T, Ishiguro N.
    Sci Rep. 2017 Aug 1;7(1):7028-39. doi: 10.1038/s41598-017-07376-5.
  • Immunohistochemical staining with non-phospho β-catenin as a diagnostic and prognostic tool of COX-2 inhibitor therapy for patients with extra-peritoneal desmoidtype fibromatosis.
    Sakai T, Nishida Y, Hamada S, Koike H, Ikuta K, Ota T, Ishiguro N
    Diagn Pathol. 2017 Aug 29;12(1):66. doi: 10.1186/s13000-017-0654-z.
  • Factors associated with the decision of operative procedure for proximal femoral bone metastasis: Questionnaire survey to institutions participating the Bone and Soft Tissue Tumor Study Group of the Japan Clinical Oncology Group.
    Araki N, Chuman H, Matsunobu T, Tanaka K, Katagiri H, Kunisada T, Hiruma T, Hiraga H, Morioka H, Hatano H, Asanuma K, Nishida Y, Hiraoka K, Okamoto T, Abe S, Watanuki M, Morii T, Sugiura H, Yoshida Y, Ohno T, Outani H, Yokoyama K, Shimose S, Fukuda H, Iwamoto Y.
    J Orthop Sci. 2017 Sep;22(5):938-945. doi: 10.1016/j.jos.2017.05.012.
  • Multicentric reticulohistiocytosis misdiagnosed as tenosynovial giant cell tumour.
    Nishida Y, Asai S, Arai E
    Rheumatology, 2017 Aug 11. doi: 10.1093/rheumatology/kex312
  • Independent association of joint space narrowing, cyst formation and health-related quality of life of patients with hip osteoarthritis in Japan.
    Takegami Y, Seki T, Higuchi Y, Komatsu D, Nishida Y, Ishiguro N.
    J Orthop Sci. 2017 Nov;22(6):1096-1101. doi: 10.1016/j.jos.2017.08.014.
和文論文:解説,その他
  • 四肢の骨・軟部肉腫
    西田 佳弘
    日本小児血液・がん学会雑誌 54巻3号 Page224-228(2017.12) (解説)
学会発表
  • リハビリテーション部における感染対策の質向上に関する検討
    杉山純也,岡田貴士,門野泉,西田佳弘,杉浦英志
    2017年2月18日 第40回日本リハビリテーション医学会中部・東海地方会
  • 手術適応となった関節リウマチ患者における四肢骨格筋量の検討
    岡田貴士,門野泉,西田佳弘,鈴木謙太郎,加古誠人,佐藤幸治,杉浦英志
    2017年2月18日 第40回日本リハビリテーション医学会中部・東海地方会
  • 「当院における嚥下障害の特徴〜2年間の嚥下チーム活動を振り返って」
    門野泉、岡田貴士、菱田愛加、杉山純也、杉浦 英志、西田 佳弘
    2017年6月9日 第54回日本リハビリテーション医学会学術総会
  • 「手術適応となった関節リウマチ患者における四肢骨格筋量の検討」
    岡田貴士、門野泉、菱田愛加、杉山純也、杉浦英志、西田佳弘
    2017年6月10日 第54回日本リハビリテーション医学会学術総会
  • 「強皮症および多発性筋炎の経過中にⅡ型呼吸不全を発症しリハビリテーションを施行した1例」
    岡田貴士、門野泉、菱田愛加、杉山純也、杉浦英志、西田佳弘
    2017年8月23日 第41回日本リハビリテーション医学会中部東海地方会
  • 「軟骨無形成症に起因する脊柱管狭窄症に対するリハビリテーションの一例」
    菱田愛加、門野泉、岡田貴士、杉山純也、杉浦英志、西田佳弘
    2017年8月23日 第41回日本リハビリテーション医学会中部東海地方会
  • 「先天性頚部巨大リンパ管腫に対し嚥下訓練を行った3例」
    門野泉、岡田貴士、原大介、山本裕泰、小山恭平、木全由佳理、藤本保志
    2017年9月16日 第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術総会
  • 「小児脳腫瘍に対するリハビリテーションの経験」
    門野泉、岡田貴士、菱田愛加、杉山純也、杉浦 英志、西田 佳弘
    2017年10月29日 第1回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会
  • 「副腎白質ジストロフィーに対しリハビリテーションを行った2例」
    杉山純也、門野泉、岡田貴士、菱田愛加、杉浦英志、西田佳弘
    2017年10月28日 第1回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会
一般演題:国内学会
  • 第26回愛知県理学療法学術大会 2017.3.5 名古屋
    林 和寛, 加古 誠人, 鈴木 謙太郎, 服部 慶子, 佐藤 幸治, 門野 泉, 酒井 忠博, 西田 佳弘
    人工膝関節置換術後における歩行速度の回復は痛みへの破局的思考と関連する
  • 第26回愛知県理学療法学術大会 2017.3.5 名古屋
    神山 卓史, 水野 陽太, 髙木 優衣, 井上 貴行, 中島 裕貴, 服部 慶子, 栗谷 彩,小沢 直也, 松田 俊明, 門野 泉, 伊藤 理, 長谷川 好規, 西田 佳弘, 永谷 元基
    術前呼吸リハビリテーションに難渋し,呼吸不全に陥り手術中止となった膵頭部癌患者の1例
  • 第26回愛知県理学療法学術大会 2017.3.5 名古屋
    森 貴史, 水野 陽太, 松田 俊明, 中島 裕貴, 井上 貴行, 髙木 優衣, 服部 慶子,栗谷 彩, 神山 卓史, 門野 泉, 伊藤 理, 長谷川 好規, 西田 佳弘, 永谷 元基
    慢性増悪に対してステロイドパルス療法と呼吸リハビリテーションを併用した気腫合併間質性肺炎の1例(ポスター)
  • 第128回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会 2017.4.7-8(Day2) 神戸
    新井 英介, 浦川 浩, 生田 国大, 濱田 俊介, 石黒 直樹, 西田 佳弘
    小児悪性骨軟部腫瘍術後脊椎側彎の検討
  • 第90回日本整形外科学会学術総会 2017.5.18-21(Day3) 仙台
    西田 佳弘, 浦川 浩, 新井 英介, 生田 国大, 濱田 俊介, 石黒 直樹
    下肢軟部肉腫術後疼痛に対するプレガバリンの抑制効果 無作為化比較対照試験(ポスター)
  • 第54回日本リハビリテーション医学会学術集会 2017.6.8-10(Day1) 岡山
    杉浦 英志, 吉田 雅博, 門野 泉, 岡田 貴士, 西田 佳弘
    大腿骨病的骨折術後の短期生命予後症例についての検討
  • 第31回東海ハイパーサーミア研究会 2017.7.8 名古屋
    大田 剛広, 生田 国大, 新井 英介, 濱田 俊介, 酒井 智久, 小池 宏, 石黒 直樹, 西田 佳弘
    保険適用のある医療材料を用いた温熱刺激による骨形成促進法
  • 第50回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 2017.7.13-14(Day2) 東京
    生田 国大, 西田 佳弘, 筑紫 聡, 浦川 浩, 新井 英介, 濱田 俊介, 石黒 直樹
    脛骨近位骨腫瘍に対する腫瘍用人工膝関節置換術後の膝伸展機構再建の成績
  • 第129回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会 2017.10.6-7(Day1) 富山
    森田 大悟, 西田 佳弘, 樋口 善俊, 関 泰輔, 生田 国大, 石黒 直樹
    LEDライトによるショートレンジ紫外線照射はビタミンD供給に有効である
  • 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.26-27 (Day1) 沖縄
    森田 大悟, 西田 佳弘, 樋口 善俊, 関 泰輔, 生田 国大, 石黒 直樹
    LEDライトによるショートレンジ紫外線照射は加齢性骨粗鬆症予防に有効である
  • 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.26-27 (Day1) 沖縄
    森田 大悟, 西田 佳弘, 樋口 善俊, 関 泰輔, 生田 国大, 石黒 直樹
    LEDライトによるショートレンジ紫外線照射はvitamin D供給に有効である
  • 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.26-27 (Day1) 沖縄
    大田 剛広, 西田 佳弘, 生田 国大, 小澤 英史, 濱田 俊介, 酒井 智久, 石黒 直樹
    保険適用のある医療材料を用いた温熱刺激による骨形成促進法
講演:国内学会
  • 第128回中部日本整形外科災害外科学科・学術集会 2017.4.7-8(Day1) 神戸
    西田佳弘
    教育研修講演 希少疾患診療の適正化に向けた取り組み
講演:その他(国内)
  • 第41回近畿肉腫研究会、大阪 2/18/2017
    ベンチからベッドへ:骨軟部腫瘍・病変に関する基礎研究
  • 平成29年度地域医療連携講演会,名古屋 11/18/2017
    名大病院でのNF-1(神経線維腫症Ⅰ型)診療ネットワーク
国際学会
  • 2017 Annual Meeting of Orthopedic Research Society,
    San Diego (USA) 2017. 3. 19-22
    Ota T, Urakawa H, Kozawa E, Ikuta K, Hamada S, Sakai T, Ishiguro N, Nishida Y.
    Multiple heat stimuli enhanced osteogenesis of two species in vivo models. (Poster)
  • The 30th annual meeting of the European Musculo Skeletal Oncology Society (EMSOS), Budapest (Hungary) 2017.4.26-28 (Day2)
    Nishida Y, Hamada S, Urakawa H, Arai E, Ikuta K, Ishiguro N.
    Planned R1 resection for selected patients with extra-peritoneal desmoids-type fibromatosis.
  • 19th International Society of Limb Salvage General Meeting,
    Kanazawa (Japan) 2017.5.10-12 (Day2)
    Urakawa H, Arai E, Ikuta K, Hamada S, Ishiguro N, Nishida Y.
    Metastatic Bone Diseases and Pathological Fractures in Femur.
  • 19th International Society of Limb Salvage General Meeting,
    Kanazawa (Japan) 2017.5.10-12 (Day2)
    Nishida Y, Urakawa H, Arai E, Ikuta K, Hamada S, Ishiguro N.
    Effects of pregabalin on postoperative pain control: a randomized controlled study in surgery for soft tissue sarcoma of lower extremities.
  • 19th International Society of Limb Salvage General Meeting,
    Kanazawa (Japan) 2017.5.10-12 (Day3)
    Hamada S, Nishida Y, Urakawa H, Arai E, Ikuta K, Tsukushi S, Ishiguro N.
    Functional evaluation following deltoid muscle resection in case of soft tissue sarcoma.
  • 19th International Society of Limb Salvage General Meeting,
    Kanazawa (Japan) 2017.5.10-12 (Day3)
    Ikuta K, Nishida Y, Tsukushi S, Yamada K, Yamada Y, Urakawa H, Hamada S, Imai R, Kamada T, Ishiguro N.
    Clinical and functional outcomes of carbon ion radiotherapy in patients with bone and soft tissue sarcomas.
  • 11th International Conference on Hyaluronan,
    Cleveland (USA) 2017.6.11-15
    Higuchi Y, Nishida Y, Zhuo L, Kozawa E, Arai E, Hamada S, Morita D, Ikuta K, Kimata K, Ushida T, Ishiguro N.
    Inhibition of hyaluronidase 2 in articular cartilage stimulates osteoarthritic progression
    In a mice model. (Poster)
  • 22nd Annual Meeting Connective Tissue Oncology Society,
    Maui (USA) 2017.11.8-12
    Nishida Y, Ikuta K, Ishiguro N, Natsume A, Morikawa M.
    Setting up an in-hospital clinical care network for patients with neurofibromatosis type-1. (Poster)
著書
  • 4.下肢:(19)下肢の腫瘍.
    西田佳弘
    専門医の整形外科外来診療-最新の診断・治療 編集:冨士武史他
    東京:南江堂 Page 348-352 (2017.4)
  • 横紋筋肉腫 / 四肢・体幹
    西田佳弘
    スタンダード小児がん手術 臓器別アプローチと手技のポイント 
    編集:田口智章、黒田達夫
    東京:メジカルビュー社 Page188-192 (2017.8)
  • 低負荷運動療法と多職種連携によりADL改善が得られた、胸膜肺全摘術を施行した悪性胸膜中皮腫の一症例
    安田 尚太郎, 中島 裕貴, 福井 高幸, 井上 貴行, 服部 慶子, 林 和寛, 寺井 千晶, 麻生 裕紀, 伊藤 理, 横井 香平, 西田 佳弘, 永谷 元基
    愛知県理学療法学会誌 29巻1号 Page41-47(2017.06)
  • 小児同種造血幹細胞移植後の下肢痛症例の検討
    三島 健一, 鬼頭 浩史, 松下 雅樹, 門野 泉, 杉浦 洋, 北村 暁子, 西田 佳弘, 石黒 直樹
    日本小児整形外科学会雑誌 26巻1号 Page120-124(2017.09)
  • 右後頸部軟部肉腫の一例
    小澤 英史, 筑紫 聡, 浦川 浩, 生田 国大, 濱田 俊介, 西田 佳弘, 佐藤 啓, 下山 芳江, 中村 栄男
    東海骨軟部腫瘍 28巻 Page7-8(2017.09)
  • 下腹壁に発生した軟部腫瘍の1例
    生田 国大, 小澤 英史, 浦川 浩, 濱田 俊介, 西田 佳弘, 露木 悠太, 佐藤 啓, 下山 芳江, 中村 栄男
    東海骨軟部腫瘍 28巻 Page23-24(2017.09)
  • 右後頸部軟部腫瘍の1例
    濱田 俊介, 浦川 浩, 小澤 英史, 生田 国大, 西田 佳弘, 露木 悠太, 下山 芳江, 中村 栄男
    東海骨軟部腫瘍 28巻 Page31-32(2017.09)
  • 左大腿軟部腫瘍の1例
    濱田 俊介, 浦川 浩, 新井 英介, 生田 国大, 西田 佳弘, 島田 聡子, 下山 芳江, 中村 栄男
    東海骨軟部腫瘍 28巻 Page43-44(2017.09)

2016年

論文
  • Association of Leukoaraiosis With Convalescent Rehabilitation Outcome in Patients With Ischemic Stroke.
    Senda J, Ito K, Kotake T, Kanamori M, Kishimoto H, Kadono I, Suzuki Y, Katsuno M, Nishida Y, Ishiguro N, Sobue G.
    Stroke. 2016 Jan;47(1):160-6
  • Increased expression and activation of cathepsin K in human osteoarthritic cartilage and synovial tissues.
    Kozawa E, Cheng XW, Urakawa H, Arai E, Yamada Y, Kitamura S, Sato K, Kuzuya M, Ishiguro N, Nishida Y.
    J Orthop Res. 2016 Jan;34(1):127-34. doi: 10.1002/jor.23005.
  • Association of Leukoaraiosis With Convalescent Rehabilitation Outcome in Patients With Ischemic Stroke.
    Senda J, Ito K, Kotake T, Kanamori M, Kishimoto H, Kadono I, Suzuki Y, Katsuno M, Nishida Y, Ishiguro N, Sobue G
    Stroke. 2016 Jan;47(1):160-6. doi: 10.1161/STROKEAHA.115.010682.
  • Giant cell tumor of bone arising in long bones possibly originates from the metaphyseal region.
    Futamura N, Urakawa H, Tsukushi S, Arai E, Kozawa E, Ishiguro N, Nishida Y.
    Oncol Lett. 2016 Apr;11(4):2629-2634. DOI: 10.3892/ol.2016.4264
  • Clinical Results and Complications of Lower Limb Lengthening for Fibular Hemimelia: A Report of Eight Cases.
    Mishima K, Kitoh H, Iwata K, Matsushita M, Nishida Y, Hattori T, Ishiguro N.
    Medicine (Baltimore). 2016 May;95(21):e3787. doi: 10.1097/MD.0000000000003787.
  • Simple resection of truncal desmoid tumors: A case series.
    Nishida Y, Tsukushi S, Urakawa H, Hamada S, Kozawa E, Ikuta K, Ishiguro N
    Oncol Lett. 2016 Aug;12(2):1564-1568. DOI: 10.3892/ol.2016.4792
  • Low bone mineral density in achondroplasia and hypochondroplasia.
    Matsushita M, Kitoh H, Mishima K, Kadono I, Sugiura H, Hasegawa S, Nishida Y, Ishiguro N.
    Pediatr Int. 2016 Aug;58(8):705-8. doi: 10.1111/ped.12890.
  • Short-range ultraviolet irradiation with LED device effectively increases serum levels of 25(OH)D.
    Morita D, Nishida Y, Higuchi Y, Seki T, Ikuta K, Asano H, Ishiguro N.
    J Photochem Photobiol B. 2016 Nov;164:256-263. doi: 10.1016/j.jphotobiol.2016.09.036.
  • Changes in exercise capacity, muscle strength, and health-related quality of life in esophageal cancer patients undergoing esophagectomy.
    Inoue T, Ito S, Ando M, Nagaya M, Aso H, Mizuno Y, Hattori K, Nakajima H, Nishida Y, Niwa Y, Kodera Y, Koike M, Hasegawa Y.
    BMC Sports Sci Med Rehabil. 2016 Nov 3;8:34. DOI: 10.1186/s13102-016-0060-y
  • Impact of disease free status on prognosis in metastatic non-small round cell soft tissue sarcomas.
    Urakawa H, Kozawa E, Ikuta K, Hamada S, Ishiguro N, Nishida Y.
    Clin Exp Metastasis. 2016 Dec;33(8):799-807. DOI: 10.1007/s10585-016-9820-z.
  • Changes in Muscle Strength and Six-Minute Walk Distance Before and After Living Donor Liver Transplantation.
    Mizuno Y, Ito S, Hattori K, Nagaya M, Inoue T, Nishida Y, Onishi Y, Kamei H, Kurata N, Hasegawa Y, Ogura Y.
    Transplant Proc. 2016 Dec;48(10):3348-3355. doi: 10.1016/j.transproceed.2016.08.042.
  • Combination of Continuous Epidural Block and Rehabilitation in a Case of Complex Regional Pain Syndrome.
    Hayashi K, Nishiwaki K, Kako M, Suzuki K, Hattori K, Sato K, Kadono I, Nishida Y.
    J Nippon Med Sch. 2016;83(6):262-267. doi: 10.1272/jnms.83.262.
学会発表
  • 「婦人科癌治療中のRett症候群の児にリハビリテーション介入を行った一例」
    門野泉、鈴木善朗
    2016年2月13日 第38回日本リハビリテーション医学会中部東海地方会
  • 「小児肝移植術後の成長発達について」
    門野泉、岡田貴士、鈴木善朗、杉浦英志、西田佳弘
    2016年6月9日 第53回日本リハビリテーション医学会学術総会
  • 「先天性頚部巨大リンパ管腫に対しハビリテーションを行った2例」
    門野泉、岡田貴士、杉浦英志、西田佳弘 
    2016年8月20日 第39回日本リハビリテーション医学会中部東海地方会
  • 「上腕骨病的骨折の手術治療における合併症と術後QOLについての検討」
    杉浦英志、西田佳弘、門野泉、岡田貴士、吉田雅博、筑紫聡
    2016年8月20日 第39回日本リハビリテーション医学会中部東海地方会
  • 「偏心性寛骨臼回転骨切り術および大腿骨外反骨切り術の術後リハビリテーションを施行した高度肥満の2症例」
    岡田貴士、門野泉、西田佳弘、杉浦英志
    2016年8月20日 第39回日本リハビリテーション医学会中部東海地方会
一般演題:国内学会
  • 第49回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 2016.7.14-15(Day2) 東京
    濱田 俊介, 浦川 浩, 小澤 英史, 生田 国大, 石黒 直樹, 西田 佳弘
    軟部肉腫による三角筋切除症例における術後患肢機能の検討
  • 第49回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 2016.7.14-15(Day2) 東京
    西田 佳弘, 浦川 浩, 小澤 英史, 生田 国大, 濱田 俊介, 石黒 直樹
    小児膝周囲発生悪性骨腫瘍に対する伸長式腫瘍用人工関節置換術後の膝機能
  • 第23回日本義肢装具士協会学術大会 2016.7.16-17(Day1) 神戸
    小川 淳夫, 松本 芳樹, 鈴木 信也, 前野 昭博, 香川 貴宏, 小澤 英史, 西田 佳弘
    回転形成術用装具についての症例報告 処方後のアフターフォローについて
  • 第57回日本脈管学会総会 2016.10.13-15(Day1) 奈良
    藤田 康介, 清水 琴絵, 林 和寛, 小林 聖典, 清水 美帆, 久野 智之, 児玉 章朗, 古森 公浩, 西田 佳弘
    CLI患者における握力は術後在院日数と関連する(ポスター)
講演:その他(国内)
  • 第4回東京都臨床整形外科医会統合研修会,東京 1/9/2016
    適切な骨・軟部腫瘍診療:自分でできることと診療連携にまかせること
  • 第4回Rare Cancers Meeging、東京 1/28/2016
    デスモイド型線維腫症:「Enigma」な腫瘍に対する診療方針
  • 第1回福島県軟部腫瘍プライマリーケア研究会、福島 11/19/2016
    安全に軟部腫瘍患者を診療するためのネットワーク構築の重要性
国際学会
  • The 11th Meeting of The Asia Pacific Musculoskeletal Tumour Society,
    Singapore, 2016.4.21-23(Day3)
    Nishida Y, Urakawa H, Hamada S, Kozawa E, Ikuta K, Sakai T, Ishiguro N.
    Planned Simple Resection for Selected Patients with Desmoid-Type Fibromatosis in the Conservative Treatment Algorithm.
  • The 29th annual meeting of the European Musculo Skeletal Oncology Society (EMSOS), La Baule (France) 2016.5.25-27
    Nishida Y.
    R1 resection for selected patients with extra-peritoneal desmoid-type fibromatosis. (Poster)
  • 21st Annual Meeting Connective Tissue Oncology Society
    Lisbon (Portugal) 2016.11.9-12 (Day2)
    Nishida Y, Kawai A, Toguchida J, Ogose A, Ae K, Kunisada T, Matsunobu T, Hamada S, Sakai T.
    Clinical features and treatment outcome of desmoid-type fibromatosis based on data of the bone and soft tissue tumor registry in japan. (Poster)
著書
  • Yoshihiro Nishida
    Osteosarcoma in the Elderly: Clinical Features and Outcome
    In Osteosarcoma, edited by Takafumi Ueda and Akira Kawai
    Springer, 2016. pp59-71
  • デスモイド型線維腫症 6. 骨・軟部腫瘍および腫瘍類似疾患
    西田佳弘
    今日の整形外科治療指針 第7版 編集:土屋弘行他
    東京:医学書院 Page203 (2016.5)
  • トピックス:デスモイド型線維腫症に対する薬物療法
    西田佳弘
    今日の整形外科治療指針 第7版 編集:土屋弘行他
    東京:医学書院 Page204 (2016.5)
  • 悪性末梢神経鞘腫瘍患者における手術成績
    生田 国大, 筑紫 聡, 浦川 浩, 小澤 英史, 濱田 俊介, 石黒 直樹, 西田 佳弘
    日本レックリングハウゼン病学会雑誌7巻1号 Page60-63(2016.04)
  • Ponseti法におけるX線学的予後予測因子
    三島 健一, 鬼頭 浩史, 松下 雅樹, 門野 泉, 杉浦 洋, 長谷川 幸, 北村 暁子, 西田 佳弘, 石黒 直樹
    日本小児整形外科学会雑誌 25巻2号 Page251-254(2016.12)